鳥取、大宮からDF片岡が完全移籍で加入「鳥取をもう一度J2に」

12月28日(月)13時47分 サッカーキング

鳥取への移籍が決まった片岡洋介 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 ガイナーレ鳥取は28日、大宮アルディージャからDF片岡洋介が完全移籍で加入すると発表した。

 移籍に際し片岡は、「この度大宮アルディージャから加入することになりました片岡洋介です。ガイナーレ鳥取をもう一度J2に上げるために、強い気持ちと大きな覚悟をもってきました。まだ鳥取の一員になれたとは思っていません。サッカー選手である以上言葉でなくプレー、そして結果でみなさんに認めてもらえるよう全力で取り組みます。よろしくお願いします」と意気込みを述べている。

 現在33歳の片岡は国士舘大学から2005年に大宮アルディージャへ加入。2010年に一度京都サンガF.C.へ移籍したものの翌年には大宮に復帰し、長きにわたって同クラブでプレーしてきた。J1では通算191試合、2015シーズンはJ2で16試合に出場していた。

サッカーキング

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ