磐田退団のMF田口泰士、千葉への完全移籍が決定「共に闘いましょう」

12月28日(土)11時54分 サッカーキング

千葉加入が決まった田口泰士 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 ジュビロ磐田に所属していたMF田口泰士が、ジェフユナイテッド千葉へ完全移籍で加入することが決まった。28日に両クラブが発表している。

 田口は1991年3月16日生まれの現在28歳。流通経済大付属柏高校卒業後の2009年に名古屋グランパスへ加入した。2010シーズンには明治安田生命J1リーグ優勝を経験。また、同クラブ在籍時には日本代表としても3試合に出場した。

 2018年には磐田へ完全移籍加入。初年度の昨季は明治安田生命J1リーグで33試合に出場し4得点を挙げるなど主力として活躍したが、今季は21試合の出場にとどまっていた。16日には契約満了による退団が発表されていた。

 完全移籍での加入に際し、田口は千葉のクラブ公式HPで以下のように意気込みを語っている。

「この度、ジェフユナイテッド市原・千葉に加入する事になりました田口泰士です。チームの勝利に貢献できるよう、そして、皆さんと共に目標を達成できるよう、ピッチの上で見せたいと思います。共に闘いましょう!宜しくお願いします!」

サッカーキング

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ