岐阜、MF田中パウロ淳一の契約更新と入籍を発表「より一層の覚悟を持って」

12月30日(土)16時21分 サッカーキング

岐阜と契約更新が決定した田中パウロ淳一 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 FC岐阜は27日、MF田中パウロ淳一と契約を更新したことを発表した。また、同選手が一般女性と9月に入籍していたことも併せて発表されている。

 現在24歳の田中は、大阪桐蔭高校出身。2012年に川崎フロンターレでプロデビューを果たし、ツエーゲン金沢を経て2016年に岐阜に加入した。今季の明治安田生命J2リーグでは36試合5得点を記録している。

 同選手は岐阜の公式HPで以下の通りコメントを発表している。

「来シーズンもFC岐阜でプレーできることを大変嬉しく思います。皆さんと勝利の喜びを分かち合えるように精一杯プレーします。これからもよろしくお願いします」

「また、私事ではありますが、今年9月に入籍しましたので、ご報告させていただきます。幸せな笑いに満ちた家庭を築いていきたいと思います。その為にも、より一層の覚悟を持ってチーム始動日から全力で頑張ります」

サッカーキング

「入籍」をもっと詳しく

「入籍」のニュース

BIGLOBE
トップへ