大量の卵を捨てたらほとんど孵化

養鶏業者がゴミ処理場に腐っていたはずの大量の卵を捨てたところ、ほとんどが孵化してしまうハプニング(ジョージア)

6月18日(月)22時30分 カラパイア

カスピ海と黒海にはさまれた国・ジョージア(グルジア)のマルネウリ市郊外で、生命の力強さを感じさせるハプニングが起こったようだ。舞台となったのは、太陽がさんさんと照りつけるゴミ処理場。地元の養鶏業者がここに腐った卵を何百個も捨てた。ところが、実はそれらの卵は腐っていなかったのだ。いい感じで温められた卵…

記事全文を読む

「ジョージア」をもっと詳しく

「ジョージア」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 凄いね。彼らを育ててあげれば、また卵や鶏肉で儲けられるぞ!

  • そんなことあるんだな。カラスや猛禽類に狙われないようにしないとね。

  • 有精卵なんですね。買いたい!

  • こりゃ太らせて焼き鳥だ

BIGLOBE
トップへ