犬に伝わりやすい「言葉」

犬に「伝わりやすい言葉」と「伝わりにくい言葉」の違いとは?

7月12日(木)12時0分 わんちゃんホンポ

犬に伝わりやすい言葉犬のしつけには英語のコマンドが良いと聞きますが、言葉が短いため、犬が覚えやすいとされているからです。また、英語のコマンドは統一することができるという利点もあります。たとえば、「Wait」は「待て」「待てよ」「待てだよ」など、人間の感情によって言い回しが違ってしまうことがあります。…

記事全文を読む

「しつけ」をもっと詳しく

「しつけ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • うちのワンちゃんは オヤツ って言葉にだけはすばやく反応するんだ

  • 言葉でなくても犬は理解します この記事を書いてる人の犬は馬鹿犬なんじゃないですか

BIGLOBE
トップへ