海岸のゴミで瀕死のウミガメ救助

海岸にいたウミガメ。くつろいでいるだけと思いきや、人間のせいで酷すぎることになっていた

8月2日(木)10時50分 9ポスト

1分あたりからどうぞ。南ヨーロッパのマルタ共和国で撮影された映像。海岸にいた一匹のウミガメ。動画投稿者さんは、初めはただくつろいでいるだけだと思いました。しかし、よく見ると、ロープとペットボトルが手足に絡みつき、瀕死の状態だったのです。動画投稿者さんは時間をかけてゴミを取ってあげました。すると、解放…

記事全文を読む

「ウミガメ」をもっと詳しく

「ウミガメ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 日本の海岸でもゴミを持ち帰らないバカ多数!

  • 亀を助けたあとに、亀に絡んでたゴミをまた捨ててたのにビックリしたゎ、本当に不器用な外事さんやゎ

  • 大陸や半島から流れてくる大量のゴミに日本も迷惑している。ハングルで書かれたペットボトルやプラスチックは日本海側の海岸を埋め尽くしている。太平洋に流れ出るゴミを日本列島が受け止めてるとも言える。

  • 海に面した国は、沿岸清掃隊を編成すべきだ国連が指揮すべし!

  • 下種バカが多くてごめんなさい左右関係なし。こういう犯罪者弱いもいじめ不法投棄に対するのトウサツは認めよう。顔出しOK

全件表示する

BIGLOBE
トップへ