25kgの迷い犬 登山者が担ぎ下山

心やさしき登山者、25kgの犬を背負って山を降りる

8月8日(水)7時0分 the WOOF

ティナ・バーガスが傷ついた犬に出会ったのは、頂を制覇し、山を下っていたときでした。場所はアイダホ州にある人気のハイキングスポット、テーブルロック。ひとりで頂上へ向かった彼女は、父親との待ち合わせ場所を目指して下りの道を歩いていました。そこで、足に怪我をしたイングリッシュ・スパニエルと、犬の所有者を探…

記事全文を読む

「登山」をもっと詳しく

「登山」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 最近の日本の悪たれと比べたら何とも泣ける話ではないか、虫も殺さない心をもちたいものです、きっと両者とも良いことがあるでしょう。

  • ワンちゃんもいい人に見つけてもらい幸せだな、こう言う人と動物のふれあい思わず微笑んでくるよな。

  • エライです。もう歳とって私にはできません。

  • 迷い犬の貼り紙があったのなら、長期間探していたはず。なのに怪我して動けない犬が痩せていないし、そもそも何故山にいたのか?元の飼い主と登山中にはぐれたのか?不思議だ。

  • 白人は極端だからこの逆のこともやる、宗教上徳を積むためにと急に社会福祉に熱心になったりする

BIGLOBE
トップへ