小鹿に興味津々 子猫が猫パンチ

生まれたばかりの小鹿を保護したところ、初めて見る小鹿に興奮が抑えきれない子猫

10月27日(日)0時30分 カラパイア

生後48時間以内と思われる小鹿がうずくまっていたのを発見した男性は、鹿の安全のため、一旦玄関前のポーチに避難させたようだ。はじめて小鹿を見るこの家の飼い子猫、ミロは興奮を抑えきれなかったようだ。尻尾をピーンと立てながら、そのニオイを嗅いでみたり、猫パンチでじゃれてみたりと、小鹿に対して様々なアクショ…

記事全文を読む

「シカ」をもっと詳しく

「シカ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 猫パンチはレンガでぶん殴られる程痛いらしい。ボクサーで云えば藤猛クラスだ。

  • ばかか。小鹿はいた場所が安全だと思ってそこにいるんだ。親鹿もそういう意識なんだ。いちいち干渉しないで放っておくんだよそういう時は。人家の周りが安全だと学習してるんだよ。何考えてんだ。

BIGLOBE
トップへ