液体流動化失敗の猫に癒される

猫、液体流動化失敗。スルリと柵が潜り抜けられなかったケーススタディ

11月10日(日)0時30分 カラパイア

猫は固体でもあり液体でもあるという説を流体力学によって証明した研究は、2017年にイグノーベル物理学賞を受賞しており、猫はあらゆる形状にフィットするし、頭が通るスペースがあればどこでも潜り抜けられる、はずだった。だがやはり全てにおいて100%というのは無理がある。中には液体化に失敗してしまう個体も存…

記事全文を読む

「イグノーベル賞」をもっと詳しく

「イグノーベル賞」のニュース

みんなのコメント

  • やってみてダメならやめる。やりもしないで諦めるのは猫でもしない。

  • うちの肥満猫は頭通っても無理。でもとてもかわいいよ。ネコはみなかわいいけれどね。

  • 昔東宝で『液体人間』というのがあった。『液体猫』は日本各地に存在するよ。

BIGLOBE
トップへ