熊本震度6弱 今後1週間は注意

熊本で震度6弱 1週間は同程度の強い揺れの恐れ(気象庁会見)

1月3日(木)20時0分 ウェザーニュース

2019/01/0320:45ウェザーニュース3日(木)18時10分頃に熊本県で発生した最大震度6弱の地震について、気象庁は会見を行い、1週間程度は震度6弱程度の揺れの地震が発生する可能性があるとして、危険な場所には近づかないよう注意を呼びかけています。横ずれ断層型のメカニズムまた、速報値ではM5.…

記事全文を読む

「地震」をもっと詳しく

「地震」のこれまでの出来事

「地震」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 当然。震源地は熊本・福岡両県の県境。地震予知連の活断層地図ではこの付近に活断層が表示されていない。活断層の未知の部分あり日本中どこでも地震があるという事だ。活断層が近くにないと安心は早い。減災耐震強化

  • 1週間は同程度の強い揺れの恐れ、これしか言えないの?

  • 日本全国いつ大地震が来てもおかしくない。南海や他の地域の断層もエネルギー相当溜まっているだろう。

  • 毎度思うんですけど『注意』て具体的に何なんですかねぇ? この説明が無い限り人間は自然の力には無力なんですけど・・・。

  • それにしては地震に弱い木造住宅が多い日本。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ