民進・希望の会派に身内から批判

統一会派へかじを切った民進党と希望の党 「右」から「左」から野合批判、身内からも公然と批判…   

1月14日(日)22時3分 産経新聞

民進党と希望の党が統一会派結成へとかじを切った。希望の党は昨年の衆院選で、安全保障や憲法に関して民進党の理念や政策をことごとく否定する公約を打ち出した政党だ。数合わせを優先して「敵」にすり寄る民進党も、同党との決別を掲げて有権者に信を問うたはずの希望の党も、国民の冷ややかな視線にさらされることは避け…

記事全文を読む

「民進党」のこれまでの出来事

民進党をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 民進,希望,立民どこも自分たちの保身ばかりで,結局国のことなどこれっぽっちも考えていないんだね.

  • 旧民主の残党のする事だし今更感はあるが全く国や国民の事など考えていない。何度も同じ事を繰り返すのは何も反省もせずその場しのぎで国民を欺き騙せればそれでいいと考えているからだ。嘘吐き政治屋集団は要らん!

  • この間、選挙したばかりなのに? 投票した人を、裏切る行為、まあ多くの国民は納得できないだろう

  • 希望の党とは名ばかりで子供の頃「丸々ちゃんが欲しい」「丸々ちゃんはやれぬ」等と遊んだ子供時代を思い出す。希望は自民にでも入れて貰えよ。改憲安倍には喉から手が出る程欲しい数合わせ。

  • 右往左往のコノザマ。まるでどっかの国と同調しているようだね。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ