ゴーン被告の弁護士に懲戒請求

《独自》弘中弁護士に懲戒請求 ゴーン被告逃亡「故意か重過失」

1月16日(木)18時30分 産経新聞

レバノンに逃亡した日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)の弁護人、弘中惇一郎弁護士に対し「故意か重過失により出国させた」として東京弁護士会に懲戒請求が出されていたことが16日、関係者への取材で分かった。関係者によると、懲戒請求書では弘中氏について「保釈中のゴーン被告を故意か重過失により出国さ…

記事全文を読む

「カルロス・ゴーン」をもっと詳しく

「カルロス・ゴーン」のこれまでの出来事

「カルロス・ゴーン」のニュース

みんなのコメント

  • まずは国民にお詫びと謝罪と説明だ、話す事は無いなどと言ってる様じゃ弁護士など務まらんだろよおふざけじゃないよ!

  • 人権しか頭にねえからわきが甘くなるんだよ。その人権も偏った認識しか持ってないし。

  • 当然だわ。でも弁護士会は懲戒処分しないんでしょ、こいつらの権益って絶対に守られてるんだよね。

  • 絶対!懲戒させて弁護士資格はく奪とゴーン逃走(無罪請負人)を贖いさせるべきです。前代未聞の弁護士です。

  • グルに30000点

全件表示する

BIGLOBE
トップへ