裁判メモが強風に飛ばされ紛失

裁判官、執務室の窓開けたら…裁判メモが強風に飛ばされ紛失

1月16日(木)8時13分 読売新聞

徳島地裁は、民事裁判の原告や被告の氏名などを記したメモを紛失したと明らかにした。裁判官が開けた窓から風が吹き込み、メモが外に飛ばされた。今のところ、被害の報告はないという。地裁によると、メモはA4判1枚で、昨年12月24日、損害賠償を請求する裁判の弁論準備の際、40歳代の女性裁判官が原告被告双方の弁…

記事全文を読む

「民事裁判」をもっと詳しく

「民事裁判」のニュース

みんなのコメント

  • まるで漫画の様な出来事。その風の正体は神か悪魔か?

  • 執務室の窓を開けてたら飛んで行ったことにしたんだろ、上級国民の嘘つきぶりにはヘキヘキする

  • 窓際に書類積み重ねてたんでしょう 整理整頓すら出来ないのは仕事も出来ない無能 外から見て、窓際が汚い所は大抵ダメな会社か部署だと分かるよね

  • シュレッダーではなく強風か。うっかりだな。記録には残ってるんだろ?

  • ズラも飛びそうな強風でした と公判で自己弁護

全件表示する

BIGLOBE
トップへ