「性暴力」広河氏のグロテスクさ

「女性との間に『温かなもの』があった」“性暴力”広河隆一氏、「報告書」の身勝手な主張

1月17日(金)18時45分 文春オンライン

「週刊文春」(2019年1月3・10日号、2月7日号)の記事で明らかになった、フォトジャーナリスト広河隆一氏(76)による、セックスの強要や裸の撮影などの性暴力・セクハラ。実情を調べていた検証委員会は昨年末、「報道された内容は事実であると確認した」とする報告書を公表した。涙を流す被害者たちから話を聞…

記事全文を読む

「広河隆一」をもっと詳しく

「広河隆一」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 好き放題やったんだからもうそろそろあの世へ行けよ

  • 広川隆一のやった行為は処罰されないのでしょうか。立場を利用し恫喝して強制性交した行為は犯罪ではないのですか。検察による起訴を訴えます。

  • この人の感覚は、常人では計り知れないものがある。芸術家などにありがちなものに近い。一歩間違えば、狂気と言える。

  • このおっさん最低だわ。

  • ただのエロジジイだ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ