「中年ひきこもり」なぜ深刻化

なぜ、いま「中年ひきこもり」問題が深刻化しているのか

1月18日(土)11時0分 文春オンライン

2019年5月、ひきこもり傾向にあったとされる50代の男性が、川崎市でスクールバスを待つ児童や保護者を殺傷する事件が発生した。6月には東京都練馬区で70代の父親が、ひきこもりがちだったとされる40代の息子を刺したとして逮捕され、長男は死亡が確認された。父親は、息子の家庭内暴力に悩んでおり、息子が川崎…

記事全文を読む

「ひきこもり」をもっと詳しく

「ひきこもり」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • いくら日本人が頑張って稼いでもそれを外国にばらまき、国内の外国人にばらまきってやってれば純粋な日本人の弱者層に影響出るのは必然 少子化も自殺者増加も見て見ぬふりしてきたツケ もう手遅れ

  • デフレがずっと続いているのも明らかに原因の1つだろう 日本人が稼ぎ出したカネが海外のグローバル企業に流れている そうなったのは小泉以降ずっと

  • バブル弾けてずっと下り坂の日本を続けてたせいだろ、20代30代の人が収入も安定しないまま引き籠ったりして行った、世界から取り残されてデフレで物価も安いから外国人だらけになってる、日本解体を進めた結果だ

  • 50代はバブルのころは新人かまだ平社員で安月給。恩恵を受けていない。バブル崩壊で職場を失ったり人員整理に遭っている。その上年金も先送り。子供の教育費の恩恵にも与れず。良いことなかった。引きこもるさ。

  • 何故深刻化?10年経てば誰でもわかるよ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ