センター試験監督「憂鬱の極み」

センター試験監督は「憂鬱の極み」、数々の要求とクレーム

1月18日(土)7時0分 NEWSポストセブン

「試験監督のいびきが気になって集中できなかった」──2018年度センター試験中に数回いびきをかいた大阪大学の教授が、訓告処分を受けた。試験監督を担当するのは教授や講師など試験会場となる大学の教員だ。彼らは単に試験用紙の配布や不正行為の監視をしているだけではない。ハードな任務の中身を知れば、居眠りにも…

記事全文を読む

「センター試験」をもっと詳しく

「センター試験」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ヒソヒソ声でも集中できないとか言ってる奴は、将来普通の環境の職場で仕事に集中するのも無理じゃね?

  • いびきって仕事中に寝てたらだめだろ。もうすぐ高給取りの居眠りが中継されるけど。

  • センター試験は官僚の引退後の「席」確保目的で始めた事。自由に入学させて半年後の各大学レベルで篩い分け試験で落とせば良い。半年の時間と経費が無駄になるから学生も安易に無理な入学はしない。自然な選択方法

  • 慣れない教員に細かなルールを覚えさせるのは無理。

  • 国家試験で試験監督の経験有るけど同じ。足音立てずに歩いても煩い。喉1回鳴らすと煩い。ドア開けたら寒い。隣の人の書く音が煩い。誰か豚鼻すする音が煩い。もうどうしろと?!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ