進次郎氏の育休 本当の理由とは

「空気を変える」賛否両論の小泉進次郎「育休宣言」 取得を決めた本当の理由は?

1月20日(月)6時0分 文春オンライン

小泉進次郎の「育休」を新聞各紙はどう伝えたか。1月16日の紙面を見てみよう。「小泉環境相が育休取得へ『改革にトップダウンも必要』」と伝えたのは日本経済新聞。1月15日、環境省の働き方改革に関する会議で、第一子誕生後に「育児休暇」を取得する考えを表明する小泉進次郎環境相(左)©時事通信社特別職の国家公…

記事全文を読む

「小泉進次郎」をもっと詳しく

「小泉進次郎」のこれまでの出来事

「小泉進次郎」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 自ら進んで取るんじゃなくて育休有給を取れる社会を作るのが政治家の仕事だと思うが

  • 出来ちゃった婚で、育児休暇。権利だけは主張かよ。国会議員は毎日が休暇みたいなもん。議員になったからには365日、日本の為に働け。給与は民間では考えられない高給取り・優遇されている

  • 有権者にはこの程度の人間が国会議員だったんだと憤慨するかこの国の行く末を諦めるかの二択しか無い。何故なら、我らが何をしようが誰が何を言おうが知ったことでは無い自民党に日本は占領されて仕舞ったのだから。

  • 末期政権の目眩ましか!

  • 大臣を降りればよいのではないか。只の国会議員で役無しの議員さんでお願いします。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ