武漢から帰国後入院 5人は陰性

新型肺炎、帰国後に入院した5人は陰性

1月29日(水)21時53分 AbemaTIMES

厚生労働省などによると29日に中国・武漢からチャーター機で帰国した206人のうち、体調不良を訴えて病院に運ばれた男女5人は新型コロナウイルスの検査で全員陰性であるとわかった。206人のうち30代から50代の男女5人が発熱や咳などの症状があったため救急車で都内の病院に運ばれ診察を受け、5人のうち2人は…

記事全文を読む

「新型肺炎」をもっと詳しく

「新型肺炎」のこれまでの出来事

「新型肺炎」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 今回陰性だからってまだわからんよ。インフルエンザでもよくある話で数日間は隔離すべし。つか、症状無い帰国者自宅待機ってなんだよ

  • まずは一安心だがバスガイドが感染したとの報道もあり人から人への感染が明白になったから更なる予防対策を怠らないことだ。

  • ホテルにしばらく滞在させるってことだったらしいけど、帰国された人たちに比べて部屋が足りない?厚生労働省もまた失態

  • 3次感染まで広がったら、どうしょうもない。中国本土全便にし中国人の入国禁止しないと感染は止まりません。2次3次チャーター機も隔離しないと周りに迷惑をかける。観光でビザ免除中国人が移住する可能性あり

  • 肺炎の人は本当に新型コロナウイルス陰性なの?と疑問に思う。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ