奨学金返済 延滞率の低い大学は

私大トップクラスの「奨学金返済能力」を誇る大学は?

2月13日(火)16時0分 NEWSポストセブン

「奨学金」といえば、かつては成績優秀な苦学生のためのものだったが、いまや奨学生の実態は大きく変わった。国の奨学金制度が拡充され、成績や親の収入などの基準が緩和され貸与枠も大幅に拡大されたが、一方では“奨学金破産”が社会問題になっている。奨学金の延滞率(※奨学金貸与終了者のうち、3か月以上返済が滞って…

記事全文を読む

「奨学金」のこれまでの出来事

奨学金をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 大学の数多すぎ。少数精鋭にして給付型の奨学金を支給すべき。

  • チャラチャラ勉強もせずに何とか卒業し大学名だけで就職できたとしても直ぐに化けの皮が剥がれて離職して返還困難になるのが東京の私立大学出身者に多いんじゃないですかね。

  • 就職予備校化してる今の大学の在り方を考えるべき。大学はあくまで研究機関に特化すべき

  • 借りたお金は返しましょう。大学でしっかり教えて下さい。

  • 高等教育無償化の前に名ばかり大学を淘汰すべし。ばら撒きは愚の骨頂!限りある財源は有効に使うべき。このままではノーベル賞受賞者ゼロの時代に突入するぞ!!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ