安倍首相 専守防衛は厳しい戦略

安倍首相、専守防衛「厳しい戦略」=長距離ミサイルの必要性強調—衆院予算委

2月14日(水)11時24分 時事通信

衆院予算委員会は14日午前、安倍晋三首相と関係閣僚出席の下、外交・安全保障問題などに関する集中審議を行った。首相は日本の安全保障政策の基本である専守防衛について、堅持する考えを示しつつ「純粋に防衛戦略として考えれば大変厳しい。相手からの第一撃を事実上甘受し、国土が戦場になりかねないものだ」と述べた。…

記事全文を読む

「安倍晋三」のこれまでの出来事

安倍晋三をもっと詳しく

みんなのコメント

  • とにかく日本の領土・領海・領空が侵犯されないように「憲法9条改正」お願いします!

  • そのとおりと思う。 核ミサイルを用い3以上同時に日本各地を狙い攻撃してきた場合どうするのか。 それを考えた上で専守防衛を問題視する必要がある。

  • 米・中・ロ・韓・朝・・・日本の周りは公正と信義とは程遠い国ばかりだなぁ・・・。

  • 立憲は専守防衛すらできないだろ。尖閣に侵入を許してそのまま返しちゃった血をそのまま引き継いでるからね。

  • 先制攻撃を受けないよう専守防衛力を高めなければいけない。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ