市長「100億円還元やめない」

ふるさと納税・泉佐野市長「100億円還元やめるつもりない」

2月18日(月)7時0分 NEWSポストセブン

淡々とした物言いながらも、大阪・泉佐野市の千代松大耕市長(ひろやす・45)は怒りの拳を握りしめていた。「ふるさと納税」をめぐる総務省との対立が表面化して以来、千代松市長がメディアの単独取材に応じるのは初めてのことだ。「地方自治体の意見も聞かんと、一方的に、“従わない自治体は身勝手だ”と言う総務省こそ…

記事全文を読む

「泉佐野市」をもっと詳しく

「泉佐野市」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 好きにしろや。こんなあほな市長を相手にしない方がいい。市民も正当性があるかよく考えてほしいもんだ。日本中があきれ返っているのが現実。市民は直視すべき。

  • もうね、そこまで締め付けるなら、本当に古里である自治体の出身者限定にしろよ。「インチキふるさと」納税なんて辞めちまえ!現住所の自治体も大事だろ?

  • 返礼品商法合戦を煽るような姿勢が問題だって言ってるんだが。そも「自分たち行政が支えなきゃ危険な企業が多い」っていうお涙頂戴は君流に言えば「経営努力の足りない企業が多い」ってことにならんか?

  • 小学校で「規則は守りましょう」と習わなかったか?

  • やるのなら、血税ではなく、お前のポケットマネーでやれ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ