船内は「悲惨」告発動画が波紋

「COVID-19製造機」 クルーズ船内の惨状を専門家が告発 感染症対策の基本がなされていないと警鐘

2月19日(水)12時24分 BIGLOBEニュース編集部

横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」に入った感染症の専門家・岩田健太郎氏が、船内の感染対策を「悲惨な状態」だと告発した。岩田氏は、神戸大学医学研究科感染症内科教授だが、所属機関とは一切関係なく私個人の見解だとして動画を公開した。岩田氏は18日、「ダイヤモンド・プリンセスはCOVI…

記事全文を読む

「新型肺炎」をもっと詳しく

「新型肺炎」のこれまでの出来事

「新型肺炎」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • じゃあどうしろ!と言うんだ!感染したまま下船させろとでも言いたいのかよ!

  • 無症状の感染者がおり、なおかつ全員の検査ができない状況で、どうしたらグリーンゾーンを分けられるのだろうか?

  • 政府に批判する専門家がいるが、政府も専門家の指示に従っていたはず。専門家が専門家を批判しているのだからどうしようもないな。後からは何とでもいえる。日本中にウィルスをバラなかっただけよかった。

  • 告発する前に、厚労省に伝え改善を求めたのか?そうでないのなら専門家としての見識を疑う。

  • 橋本はド素人だし間違った仕事をしているが、こういうバカな知識を吹き込んだのは感染症スペシャリストを名乗り知ったかぶりしまくってた厚労省OBの公明党秋野だろ。実際に舐め切った事を言ってたし

全件表示する

BIGLOBE
トップへ