警察官の過酷な労働環境の実態

警察官たちの過酷な労働環境 「超過勤務100時間は普通」「何かあるとすぐに呼び出される」

2月20日(火)6時30分 キャリコネニュース

「将来なりたい職業ランキング」などで上位に食い込むことも多い公務員。昨年4月にソニー生命株式会社が行なった中学生・高校生の男女別に行ったアンケート調査の発表では、10%以上が公務員を挙げトップ10にランクイン。高校生・女子では18%で1位に輝いている。ひと口に公務員といっても外交官や消防士、教師など…

記事全文を読む

「警官」のこれまでの出来事

「警官」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 警察官に対する世間の風当たりは何かと厳しいが、たまにはこういう記事で現実を知ってもらうのもいいと思う。ほとんどの警察官はハードな勤務にもめげず一生懸命に国民を守ることに誇りを感じているはず。

  • 近所の駐在さん、何時休んでいるのか? 毎日、早朝から深夜まで、時には徹夜で地域のパトロールをしてくれています。おかげさまで、私たち住民は安心です。これからもがんばってください。

  • 民間は騒がれるまでサービス残業。電通が悪い例、自殺者まで出た。公務員は残業代出る分だけマシ。警察官全員とは言わないが、新聞を賑わす犯罪起す警察官も多し。効率の悪い、ダラダラも多い

  • 知り合いにいますが、仕事柄、刑事の人たちは本当に大変です。時間が来たから交代と言うものでもないので、使命感と正義感の塊でないと務まらないよ。最近、警察官の不祥事が増えているのは、ストレスのせい?

  • 100時間超過勤務は民間で普通じゃねえだろ。どういう見識だ?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ