ユニクロの躍進支えた黒子の正体

自社工場を持たない「ユニクロ」の躍進を支えた黒子の正体

2月21日(金)9時15分 プレジデント社

平成時代にアパレル業界の主役は交代した。レナウン、三陽商会、東京スタイルなどは売上ランキングから姿を消し、ユニクロ、しまむら、青山商事という「カテゴリーキラー」に取って代わられた。激動の裏でなにが起きていたのか。『アパレル興亡』(岩波書店刊)を上梓した作家の黒木亮氏が解説する——。(後編/全2回)写…

記事全文を読む

「ユニクロ」をもっと詳しく

「ユニクロ」のこれまでの出来事

「ユニクロ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • まだ買ったことがない、これからも買わない

  • 店舗を増やし続けました。中国の様様が中国にしっぺ返しを喰らってます。

  • ユニクロ買わない、近くワークマンの方が安いし質が良いので電車賃かけてまで行かないは。

  • 長州産業!!!!おめでとう。。そして中国崩壊によって、ユニクロは倒れる。現在国内店舗閉鎖300を超え・・・・・・・歴史は繰り返される・・・お前は愚長州へ帰り・・・つる

  • ユニクロの店舗に行くとき今まで買ったユニクロの衣服は着ないで行く!お得意さんと思われたくない見栄です?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ