日本海側は暴風雪に警戒

冬型の気圧配置強まる 日本海側は暴風雪に警戒

2月23日(日)10時0分 ウェザーニュース

2020/02/2309:57ウェザーニュース天皇誕生日の今日23日(日)の日本付近は強い冬型の気圧配置になっています。北陸から北の日本海側は雪や風が強く、昨夜から今朝10時までの12時間に降った雪の量は、山形県赤井川で23cm、宮城県駒ノ湯で20cm、北海道倶知安で18cmに達しました、また、最大…

記事全文を読む

「暴風雪」をもっと詳しく

「暴風雪」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ようやく雪国らしくなったが?   コロナウイルスの影響で、観光地は何処もお手上げですね。  国内には11月頃〜4月頃まで咲き続ける桜が移入され、国会ではコロナウイルスよりも偽桜が咲き誇ってます! 

BIGLOBE
トップへ