山焼きで雨雲レーダーが反応

秋吉台の山焼きで雨雲レーダーが反応

2月23日(日)11時33分 ウェザーニュース

2020/02/2311:31ウェザーニュース今日23日(日)は、山口県の秋吉台で『山焼き』が行われています。この秋吉台の「山焼き」で発生した煙に雨雲レーダーが反応しました。雨雲レーダーの様子通常、雨雲レーダーは雨粒を検知しますが、山焼きなどで発生した煙の中に含まれる、雨粒に近い粒子も同じように検知…

記事全文を読む

「秋吉台」をもっと詳しく

「秋吉台」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 新型コロナの拡散も衛星で写してほしいね

  • 煙って、そんなに高い所まで纏まった濃度で登るものなの?普通のことなのか凄いことなのか知りたい。

  • 航空関係のレーダーは高さ限定してスコープに映せるが、気象レーダーはそんなに放射出力弱いのか、意味無いじゃんねっ?

  • 高性能な雨雲レーダーですね、条件が揃えば観測されるのは当然ですね。

  • 誤反応か、まだまだ中国の技術には追い付けないね。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ