新型肺炎で荒稼ぎ 転売ヤー直撃

《マスク7000枚で100万円超》新型コロナで荒稼ぎする「転売ヤー」を直撃取材「売り方はいくらでもある」

2月25日(火)7時0分 文春オンライン

新型コロナウイルスの拡大による在庫不足に便乗する「マスクの高額転売」が社会問題となっている。静岡県焼津市の志太消防本部焼津消防署大井川分署では、男性隊員が備品のマスクを無断で持ち出し、フリーマーケットアプリ「メルカリ」で転売していたことが2月22日にわかった。さらに悪質なのは「転売ヤー」と呼ばれる転…

記事全文を読む

「新型肺炎」をもっと詳しく

「新型肺炎」のこれまでの出来事

「新型肺炎」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 犯罪者の理論など聞くに値しない。ダフ屋と同じムジナ

  • 逮捕しろ!今すぐ法律改正して定価で取り上げ医療機関から配布!

  • 中国人の手先になっているだけじゃん。末端犯罪者。

  • 間抜けな日本人は騙しやすい。世界のカモ。

  • 官房がマスクは大量生産していると言っていたが、一向に市場に出回らないのは、直接転売屋に卸しているからではないのか?それを選挙資金にする積もりか?反社の自民党なら考えれるな。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ