安倍政権 中国への忖度の結果

新型肺炎で世界に知れわたる安倍政権の中国への忖度

2月26日(水)6時0分 JBpress

(古森義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)「日本の安倍晋三首相は新型コロナウイルスとの正面対決よりも、習近平主席の訪日を前にして中国の気分を害さないことに神経を使った」米国の有力紙ワシントン・ポストが2月20日付の記事でこんな見解を報道した。同記事はこう指摘する。中国で新型ウイ…

記事全文を読む

「新型肺炎」をもっと詳しく

「新型肺炎」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 信者の安倍擁護が気持ち悪すぎ

  • 誰が安倍政権をいまだに支持しているのかが、非常に不思議

  • 自分の不正隠しは徹底してやるけど、その他の事はすべて中途半端でどっちつかず。

  • クルーズ船の対応は船のオーナーである米国に忖度した結果。それを日本の不手際だけにされたらたまったものではないな。またインフルエンザで1万何千人もの死者を出している米との入出国制限しないのは米への忖度w

  • 鳩菅政権が暗黒なら、安倍政権は何黒なんですか? 総理、何色かだけお答え下さい。 余計な前置きや蛇足演説は不要です。 色だけ一言でお答え下さい。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ