日章旗を遺族へ 市職員が奔走

日章旗を掲げる遺族ら

3月17日(日)20時45分 時事通信

フィリピン・ルソン島で戦死した松江寿男さんの日章旗を掲げる遺族と、旗を届けた青森県むつ市職員の高島慎吾さん(右端)=17日、兵庫県上郡町役場 

記事全文を読む

日章旗、兵庫の遺族へ=青森・むつ市職員が奔走

3月17日(日)20時24分 時事通信

フィリピン・ルソン島で1945年に戦死した松江寿男さん=当時(36)=の遺品の日章旗が17日、青森県むつ市の職員、高島慎吾さん(33)の奔走により、兵庫県上郡町の遺族に届けられた。松江さんの長男、実男さん(78)は「今まで父の遺品は写真のみだった。感無量です」と声を詰まらせた。高島さんは、むつ市の臨…

記事全文を読む

「日章旗」をもっと詳しく

「日章旗」のニュース

みんなのコメント

  • 日章旗が戻って良かったですね。日本国の為に戦った方々のお蔭で今がある。祀られた靖国神社に無条件でお参りするのは日本人として自然の形。中韓の雑音を気にする必要はない

  • どうして日章旗が侵略の象徴に見えるのか全く理解できない

  • 問題のある公務員の多い中で、むつ市の職員の方の様な方いらっしゃるのは救われた気分ですね。

  • 尊い犠牲者の方々に何もして差し上げられない無力感

  • 日章旗貶めは決して戦後すぐからではない。朝日、社会党、日教組が調子こいた昭和50年ぐらいからだ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ