羽生九段 48歳でNHK杯Vの快挙

羽生善治九段、48歳でNHK杯優勝の快挙 まだまだ「世代交代」とは言わせない

3月17日(日)11時30分 文春オンライン

第68回NHK杯テレビ将棋トーナメントの決勝戦(3月17日放映)は、羽生善治九段(48)と郷田真隆九段(48)による対戦となり、羽生が勝って自身11回目のNHK杯優勝を果たした。この優勝により、羽生は一般棋戦の優勝回数が45回となり、大山康晴十五世名人と並んでいた44回を抜いて、単独1位となった。今…

記事全文を読む

「羽生善治」をもっと詳しく

「羽生善治」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 何で快挙?実力からしたら驚くことでもないだろう。失礼なタイトル!!

  • やっぱり羽生さんだ。

  • 羽生さんなら68歳になっても何かのタイトルは保持しているだろうよ。

  • 羽生九段はNHK杯でも永世の資格を持っていると聞きました。豊島二冠とは粘り強い戦いで勝利しました。これからもタイトルホルダーの第一人者として活躍してくれることを期待しています。頑張れ!

BIGLOBE
トップへ