棋王戦 渡辺明二冠が7連覇

渡辺明棋王が7連覇達成 広瀬章人竜王下し二冠維持 タイトル通算は22期に/将棋・棋王戦第4局

3月17日(日)19時40分 AbemaTIMES

将棋の棋王戦五番勝負の第4局が3月17日、栃木県宇都宮市の「宇都宮グランドホテル」で行われ、渡辺明棋王(王将、34)が広瀬章人竜王(32)を145手で下し、シリーズ3勝1敗で、7期連続7度目の棋王位防衛に成功した。渡辺棋王は、王将位と合わせて二冠をキープ。タイトルは通算22期に達した。今年度は順位戦…

記事全文を読む

渡辺明二冠、棋王戦7連覇…広瀬章人竜王を破る

3月17日(日)20時50分 読売新聞

将棋の第44期棋王戦五番勝負(共同通信社主催)の第4局が17日、宇都宮市で行われ、渡辺明二冠(34)が広瀬章人竜王(32)を破り、3勝1敗で防衛した。渡辺二冠は棋王戦7連覇となった。対局後、渡辺二冠は「自分のタイトル戦の連覇記録(竜王9連覇)が見えてきたので、それを目指してやりたい」と話した。 

記事全文を読む

渡辺明2冠が7連覇=将棋・棋王戦

3月17日(日)19時55分 時事通信

将棋の渡辺明2冠(34)=棋王、王将=に広瀬章人竜王(32)が挑戦する第44期棋王戦5番勝負第4局が17日、宇都宮市で指され、先手の渡辺が145手で勝ち、3勝1敗で7連覇を決めた。[時事通信社] 

記事全文を読む

「将棋」をもっと詳しく

「将棋」のこれまでの出来事

「将棋」のニュース

みんなのコメント

  • 1番強いのは、2冠の渡辺・豊島、永世7冠の羽生、勝率トップの藤井。誰なんだろう!

  • 渡辺二冠、絶好でんな

  • スタンドのようなものか先を読むラスボス。

BIGLOBE
トップへ