貯蓄がある世帯の平均貯蓄額は

貯蓄がある世帯の平均貯蓄額はいくら?

3月18日(月)1時0分 All About

平均貯蓄額は1151万円、前年と同額2人以上で暮らす世帯の平均貯蓄額は1151万円。前年と同額です。ただし中央値(多い順または少ない順に並べたときの真ん中)は450万円で前年(380万円)より増加しています。「家計の金融行動に関する世論調査(二人以上世帯)」のデータで、2018年6月から7月に掛けて…

記事全文を読む

「貯蓄額」をもっと詳しく

「貯蓄額」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 消費税撤廃、公務員の無駄使い厳禁!これに尽きる。   今の世の中 一般市民が貯蓄できないわけ、考えて!

  • 今回の記事は「平均値」だけでなく「中央値」も示しているところが評価できる。

  • いかにも官僚的な数字の上での話ですな。だがお金がないないと年中言ってる人が密かにしっかり貯えていて、豪邸建てて高級車乗り回してる人が実は借金まみれだったりするから実態は分からないね。

  • 60代、平均値2415万円。年寄りの金を詐欺師などが必死に狙うわけだ

  • 若いうちから勤勉に働いて老後に備えた人たちを悪く言うのはおかしいね。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ