覚せい剤で逮捕された「88歳」

覚せい剤で逮捕された「88歳」…薬物依存、逮捕を「生き直し」の機会にするために

3月19日(火)10時6分 弁護士ドットコム

覚せい剤は「罰」を与えることで、やめさせることができるのか。そんな疑問を改めて感じる裁判が今年あった。2月8日、覚せい剤の所持・使用の罪に問われた88歳の男性に、金沢地裁(田中聖浩裁判長)は懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を言い渡した。報道によると、男性は覚せい剤だけで前科が12犯、刑務所には11回…

記事全文を読む

「覚せい剤」をもっと詳しく

「覚せい剤」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 税金で屋根付・食事付・治療で長生きした爺さん。ある意味、幸せに長生きしているな

  • この人を薬物から縁を切らせる為に何の必要もないでしょ。もう思う存分やらせてあげたら…

  • よくよく考えたけど、やっぱりダメだよ。何十年も前の「覚醒剤やめますか?それとも人間やめますか?」あのCMはやっぱり正しい。

  • いい年齢の者が薬物依存もない! 刑務所暮らしもその辺にしろ!!

  • ちょっとだけ遅かったような気がします、高齢者の刑務所は医療費は掛かるは、世間様にどんだけ迷惑をかけているのかを考えて下さい、もし人にもう一度生まれ変われるなら来世で朝鮮人か中国人として頑張ってください

全件表示する

BIGLOBE
トップへ