ガンホーに課徴金5千万円命令

「パズドラ」ガチャで景表法違反 ガンホーに5020万円の課徴金 

3月28日(水)16時16分 BIGLOBEニュース編集部

消費者庁は28日、ガンホー・オンライン・エンターテイメント(ガンホー)のスマホゲーム「パズル&ドラゴンズ」で景品表示法違反があったとして、5020万円の課徴金を命じた。課徴金の対象となったのは、「パズル&ドラゴンズ」で昨年2月13日から2月26日まで実施された「特別レアガチャ『魔法石10個!フェス限…

記事全文を読む

「ガンホー」をもっと詳しく

「ガンホー」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • こういった子供を堕落させる企業は、無くすべきでしょう

  • スマホゲーム業界の取り締まりをもっと厳しく行っていただきたい!特にガチャはど!!

  • 課金制ゲームでガチャ欲しさに金払って、金を捨ててるだけだよ。

  • ガンホーは特賞当選率1%未満なのに確率開示しないこととか叩けばいくらでもほこりは出てくる。消費税5%→8%の値上げという理由でケリ姫のチケは100円から120円に値上げとか無茶苦茶やってるし。

  • そんな事すると中国かっラ怒られるアルヨ、スマホゲームの売れ筋系の運営会社は殆んど中国の政府系企業だから何でも有、特に課金アイテムは大変

全件表示する

BIGLOBE
トップへ