補選惨敗で自民衝撃 W選急浮上

萩生田発言&衆院補選惨敗でW選が急浮上 二階幹事長「総理が『やる』と言えば当然やる」

4月22日(月)6時0分 文春オンライン

にわかに衆議院の“早期解散論”が浮上している。きっかけは、4月18日に保守系のインターネット番組『真相深入り!虎ノ門ニュース』に出演した自民党の萩生田光一幹事長代行の発言だった。萩生田光一自民党幹事長代行©文藝春秋「ここに来て、日銀短観も含めて(景気が)落ちていますよね。この先、(景気は)危ないぞっ…

記事全文を読む

「補選」をもっと詳しく

「補選」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 自民党の私利私欲の為に膨大な(税金)選挙資金を使う積りかね。いい加減にしろよ。政治は国民の為に有って、自民党の私利私欲の為に断じて有るのでは無い。

  • 国民を馬鹿にするにも程がある

  • 補選惨敗?自民は口だけの危機感、本音は維新、基地移転含みの選挙、予想通りの結果だったでしょう。今、自民に代わる政権なんて ある?

  • 自民党の中の空気を引き締めるため、良いタイミングの、良い結果だった。(沖縄は基地関係、大阪は維新で特殊。結果は見えていた。)結局「日本」を正しく運営できるのは「自民」だけ。他党では日本は混乱するのみ。

  • こんな分析を野党もしてるとすると相変わらず判断能力がないという事を自ら露呈しているね。でも自民は気を引き締めるだろうし、選挙で10%伸びた市議を働かせるだろうよ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ