未成年による平成の凄惨事件

平成に起きた未成年による凄惨な殺人事件、死刑執行された事件も

4月23日(火)6時0分 ダイヤモンドオンライン

平成は「光市母子殺害事件」「神戸連続児童殺傷事件」など、未成年者による残忍な凶悪事件が相次いだ。昭和末期にも「女子高生コンクリート詰め殺人」「名古屋アベック殺人」のような事件史に残る想像を絶する凄惨(せいさん)な事件が相次ぎ、そのたびに「厳罰が必要」「更生が優先」など少年法を巡る議論が起こってきた。…

記事全文を読む

「未成年」をもっと詳しく

「未成年」のこれまでの出来事

「未成年」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 更生し出所し就職し結婚し子供を育て末永く幸せに暮らしました って話を遺族が聞けばハラワタ煮えくり返るだろうな

  • 被害者無念更生は完全失敗 「女子高生コンクリ殺人」で浮かぶ少年法の課題

  • SNSの影響も大きいだろうな、殺人だけに限らず売春行為などの犯罪も目立つ。いい加減少年法も、見直す時期に来ている。

  • 上級国民には関係ない話、人殺しをしても裁判どころか逮捕すらされない、報道も○○さんや氏を付けてたてまつる上にわざわざ逮捕しない理由のニュースまで出す始末、どんだけ忖度したら気が済むんだよ

  • 思えば、色んな事件がありましたね。いずれも、凄く遺憾の意を感じる事件ばかりでしたね。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ