舛添氏「上級国民」問題に言及

舛添要一氏が「上級国民」問題に言及 司法制度見直しに「国民がもっと関心持つ必要性示す」

4月25日(木)17時57分 J-CASTニュース

国際政治学者の舛添要一氏(70)が2019年4月25日、日本の司法制度についての自らの考えをツイッターで示し、その中で「上級国民」というフレーズに言及する場面があった。この日の午前、東京地裁は日産の元会長のカルロス・ゴーン被告について、保釈を認める決定を下した。「交通事故を起こした例の『上級国民』の…

記事全文を読む

「舛添要一」をもっと詳しく

「舛添要一」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 上級盗人が何ほざいてるんだ。出てくるなよ。

  • このオッサンが正論を言えば言うほど反発心と不快さが増してくる!

  • 早く消えろ

  • 上級国民 警察の供述調書には「学位記」 「勲章等」 の欄があるんだな

  • 上級国民と一般国民さらに外国人とは差別する司法が日本の司法なんで問題ないです。安倍さまとお友達になりてー

全件表示する

BIGLOBE
トップへ