東京地裁の怪異「響くラップ音」

東京地裁の怪異「天井から響くラップ音」、敗訴した弁護士の「霊」のしわざ?

5月10日(月)11時51分 弁護士ドットコム

「ミシ…ミシ…」静まり返った空間に、建物がきしむような怪音が響き渡る。ここは、東京・霞が関にある東京地方裁判所。この建物には東京地裁以外にも、東京高等裁判所や東京簡易裁判所(刑事部)が入る巨大な合同庁舎である。地上19階、地下3階建てで、150を超える法廷を持つ。1日の訪問者数が多いときで1万人を超…

記事全文を読む

「東京地裁」をもっと詳しく

「東京地裁」のニュース

BIGLOBE
トップへ