ニセ同級生に釣られるマスコミ

「ニセ同級生」に釣られるマスコミたち 新潟事件で大漁...呆れる声も

5月15日(火)19時57分 J-CASTニュース

新潟市西区の女児殺害事件で、死体遺棄などの疑いで逮捕された小林遼(はるか)容疑者(23)の同級生を騙る偽のアカウントが、ツイッターに複数登場している。イタズラ目的とみられる「ニセ同級生」にまんまと釣られ、取材依頼のリプライ(返信)を送るマスコミも続出。ネットユーザーからは、「まだこんなのに騙されるん…

記事全文を読む

「ツイッター」をもっと詳しく

「ツイッター」のこれまでの出来事

「ツイッター」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • だから、マスコミが一番の不審者に思われる。

  • 視聴率や販売部数を稼げるネタだから他紙他局との違いを出すため真偽をよく確かめもせず直ぐに飛びつくんだろ

  • マスコミ様は、ご自分の「言いたいこと」に適応する「情報」なら、何にでも「釣られ」ます(笑)。一般庶民は、そのことだけを深く理解していればOKです。

  • マスコミの「コミ」を「ごみ」と言い換える呼称の正当性の論拠になる事例ですな。

  • マスコミ云々もあるけど、同級生と偽って、こういう釣りとか楽しむ輩もどうかしてるでしょ。まるで変態。(このコメントにもムキになってダメ押ししてくるのだろうね)

全件表示する

BIGLOBE
トップへ