「不妊手術」をもっと詳しく

「不妊手術」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 当時は社会とその人個人の負担も考えたうえでの判断でそうなってたのだろう。苦しんだのは誰のせいでもない。病気のせいであり人には運命がある。しょうがない事はしょうがないと諦めるのも人生。

  • 当時は社会全体に余裕がなく、遺伝率が高く社会の負担になるものは切り捨てざるを得なかった。絶対多数の絶対幸福のためには当時としてはやむを得なかった。当時の状況や価値観を現在の尺度で断罪しても意味はない。

  • お気持ちは察するが、貴殿のご両親が病院へ連れて行ったのではないか?国を訴えて何をして欲しいんだ?昔は劣化した遺伝子は継代しない発想だが、今は産まない選択をされる。どちらが良かったか?

  • 今さら元に戻すこともできないし なんで今なんだろう

  • この提訴、よく分からない!!、第三章「一定の障害がある子どもが生まれる事が予想される場合に人工妊娠中絶を認める」記載があるが、最終的な決定権はどこにあるのか?もし、当事者であるのであれば、理由が?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ