河野外相 共同通信に怒り

「なぜこういう見出し、記事になるのか」 河野外相、共同通信にプンスカ

5月21日(月)20時9分 J-CASTニュース

南米を訪問中の河野太郎外相が、自らへの報道ぶりにご立腹だ。河野氏は2018年5月20日(現地時間、日本時間同)、ブラジル・サンパウロに日本の情報発信を目的につくられた「ジャパン・ハウス」で講演した。その講演内容の多くが日本と中南米の関係や、市場経済の重要性に関するものだったが、共同通信は終盤の北朝鮮…

記事全文を読む

「河野太郎」をもっと詳しく

「河野太郎」のこれまでの出来事

「河野太郎」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 報道のあり方は常に問われているが、今は特に。一部を切り取って読者の関心を煽るより、何をどう報道することが国民の「知る権利」に応えられるのかマスコミは再考すべき。

  • 日本は超自由な国。中共・北朝鮮ならあり得ないし出来ない世界。マスコミが政府批判の煽動、反日活動家が自由に行動、一国の総理をヒットラーに例えても逮捕されない。誰が得しているか?中韓だ

  • だって共同通信は平壌ランドで、最もレストラン、美女カラオケ、バーなど接待を受けているオールドメディアだよ。

  • 安倍政権に怒っている国民がいるとしたら日本の国民じゃないだろ共同通信の記事なんてまともに信じてたらえらい目に遭いますよ。

  • 無理もない。もともと共産党が根城としていた報道機関だ。未だにその思想が根付いている。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ