首相かつて発言 記録すべて残る

官邸の面会は「全部残ってる」と発言した安倍首相 愛媛県の新文書「面会」はなぜない?

5月22日(火)19時58分 J-CASTニュース

安倍晋三首相が2015年2月に加計学園の加計孝太郎理事長と面会し獣医学部新設計画を知らされていたとの記述が愛媛県の文書にあった問題で、安倍氏は18年5月22日朝、「ご指摘の日に、加計孝太郎理事長と会ったことはない」と事実関係を否定した。その根拠のひとつが、官邸への入館記録が廃棄されており「確認できな…

記事全文を読む

「加計学園」をもっと詳しく

「加計学園」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 都合の悪い文書を残さないのは自民党の伝統的仕事ぶりか? インチキし放題

  • 安倍自民の十八番は、虚言・改竄・処分・証拠隠滅。この国の人達は哀れなり。こんな輩を税金で養う馬鹿馬鹿しさ。

  • 何かを秘密裏に行う時は証拠となる物は一切残さないのが私の主義です。だから私から【直接指示】を受けた者は誰一人いないハズです。 内閣総理大臣 安倍晋三

  • マスメディアは一体いつまでこの件を蒸し返せば気が済むんだ。次から次へとしつこいな。

  • 愛媛県の公文書を参議院に提出したのはいいが、その文書がなぜすぐにマスコミに出回った?それも大問題。野党か、愛媛県か?情報公開可能な文書なのか?その辺ちゃんとしてるんだろうな愛媛県?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ