国内最古の獣脚の鋳型発見 滋賀

獣脚の鋳型が発見された榊差遺跡

5月23日(水)17時31分 時事通信

国内最古の獣脚の鋳型が発見された榊差遺跡=22日撮影、滋賀県草津市 

記事全文を読む

国内最古の獣脚鋳型発見

5月23日(水)17時31分 時事通信

滋賀県草津市教育委員会は23日、同市野路町の榊差遺跡で、国内最古となる奈良時代前半の獣脚の鋳型(写真)が発見されたと発表した。市教委によると、祭祀(さいし)での使用が考えられるという=22日撮影 

記事全文を読む

「榊差遺跡」をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • そもそも、獣脚の鋳型とは何?

  • この記事だけで内容が理解できるのはマニアだけ。不親切な記事

  • 中国から漢字が4世紀頃に伝わって日本人が文字を使い始めたって言うけど、その前の1000年間に日本人が文字を考えだして使ってたと思う、なんでも中国から伝わったってしたいから無かったことにされそう

  • やっぱり邪馬台国は奈良かあ

  • 中身のないニュースは必要ない !

全件表示する

BIGLOBE
トップへ