首相答弁の言葉 なぜ軽いのか

安倍語録が危険な理由は役人に二重三重の嘘を重ねさせる点

5月23日(水)16時0分 NEWSポストセブン

森友・加計問題は収束の気配を見せず、自信を持っていた外交でも“蚊帳の外”──安倍晋三首相が隘路に嵌まり込んだ原因を辿っていくと、首相自身の「言葉」に行き着く。訂正すれば政権が吹っ飛ぶようなことを簡単に言い切ってしまう。総理大臣の言葉の「耐えられない軽さ」によって、失われた国益は、あまりに大きい。例え…

記事全文を読む

「安倍首相」をもっと詳しく

「安倍首相」のこれまでの出来事

「安倍首相」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 貴方方夫婦の為についた嘘とそれを正当化する為にの偽証に費やした時間は計り知れない

  • 役人どころか大学まで腐りきってしまいました

  • 安倍の口から発せられるのは、口先だけの嘘ばかりです。

  • 国益棄損は国内に留まらない。米中ロには足元をみられ一方的な資金提供、今後半島からは南北こぞってタカリの懸念。バラマキ軽さへの嘲りは地球儀を俯瞰、これぞ本当の反日。

  • マスコミの印象操作はもういい加減にしてくれ。野党もまた審議拒否で表に出ないでくれ。たのむ、たのむから。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ