砂浜陥没16年 母「ごめんね」

「ごめんね」母が心境 明石砂浜陥没事故16年

5月27日(日)8時30分 神戸新聞

2001年12月に兵庫県明石市の大蔵海岸で起きた砂浜陥没事故で、東京都中野区の金月美帆ちゃん=死亡当時(5)=が亡くなってから、26日で丸16年。関東の自宅でこの日を迎えた母の路子さん(49)が、今の... 

記事全文を読む

「明石砂浜陥没」をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 16年かぁ早いなぁ、お母様の心中お察しします

  • 南洋の朽ちた慰霊碑のようにならないように管理してほしい

  • どんなに時が過ぎても忘れられないし気持ちは当時のままですよね!

  • 行政の怠慢と言ってしまえば簡単。世の中危険だらけ。

  • 確か花火の将棋倒しの死亡事故も明石だったんじゃないか?

BIGLOBE
トップへ