議場騒然 麻生氏答弁は予防線?

麻生氏「まだ出てくる『かも』」 議場騒然の答弁は「予防線」か「官僚不信」か

5月28日(月)19時37分 J-CASTニュース

2018年5月28日午後の衆院予算委員会で、麻生太郎財務相兼副総理が、学校法人「森友学園」との交渉記録について「まだ出てくるのかもしれません」と述べ、議場が騒然となる一幕があった。一度は「廃棄した」と答弁してきた交渉記録が「発見」された経緯を踏まえた麻生氏なりの予防線だったとみられるが、これには質問…

記事全文を読む

「麻生太郎」をもっと詳しく

「麻生太郎」のこれまでの出来事

「麻生太郎」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 過去最低野党!

  • 過去最低内閣だろうが!

  • 面倒くせえな。お互いに揚足取りばっかりだ。もっと国と人民のためになる事を議論しなさいよ。

  • ひとつだけはっきりしているのは、日本は、安倍の名を出すと役所が有利に計らってくれること、少なくとも、名を出す方はそう思っているということ。どこぞの首領様もびっくりだよ。

  • 予防線ではなく、導火線

全件表示する

BIGLOBE
トップへ