• 虐待
  • 外傷性ショック
  • 全身打撲

16歳女性虐待死か 母と妹自殺

和歌山で死亡の16歳、死因は全身打撲の外傷性ショック 虐待の疑い

6月11日(金)18時25分 毎日新聞

和歌山市のアパート一室から体に複数のあざがある少女が搬送され、死亡した事件で、和歌山県警は11日、亡くなったのは同市加納の鶴崎心桜(こころ)さん(16)と明らかにした。死因は全身打撲による外傷性ショックだった。県警は虐待を受けていた可能性もあるとみて捜査している。消防や捜査関係者によると、9日午後2…

記事全文を読む

16歳女性虐待死か=母と妹自殺、母の夫は搬送—和歌山

6月11日(金)21時29分 時事通信

和歌山市加納の集合住宅で心肺停止状態で見つかり、その後死亡が確認された女性(16)の死因が全身打撲による外傷性ショックだったことが11日、和歌山県警の調べで分かった。県警は虐待死した疑いがあるとみて捜査を始めた。県警によると、女性の母親(37)と妹(4)は自殺したとみられ、母親の夫は路上にうずくまっ…

記事全文を読む

「虐待」をもっと詳しく

「虐待」のこれまでの出来事

「虐待」のニュース

BIGLOBE
トップへ