「ゲームバー」初摘発 4人逮捕

「ゲームバー」経営者計4人が神戸と京都で逮捕 「マリカー」「スプラトゥーン」「モンハン」など無断上映

6月13日(水)14時31分 ねとらぼ

ACCS(一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)が、京都府警察・兵庫県警察共同捜査本部により「ゲームバー」の経営者計4人が著作権法違反(上映権の侵害)の疑いで逮捕されたと発表しました。家庭用ゲームソフトを客に遊戯させて無断上映していた疑いが持たれています。今回対象となった店舗は、京都市中京…

記事全文を読む

「著作権」をもっと詳しく

「著作権」のこれまでの出来事

「著作権」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 無許可はあかんよ、無許可は。許可されるとは思わないけどね。

  • 家庭用のゲーム機なんだから、家庭でやれよ!このタコ!

  • 以前取れないUFOキャッチャーがあったがあれも関西だったような・・・

  • 明かに違法ギャンブル場と分かるところも取り締まりがされていないのが現状。野放しだからチョイと金持った一流スポーツ選手が気軽に利用し捕まったことがあるよね!

  • これは影響が大きいな.ゲームカフェは東京にもあるし…スポーツカフェなども,有料チャンネルを無許可で店内で上映してたら著作権侵害になる可能性もある.一つ間違えたらラーメン屋のテレビも・・・

全件表示する

BIGLOBE
トップへ