フジどう報じた?父は関テレ役員

拳銃強奪容疑者、父は関テレ役員だった キー局・フジテレビはどう報じたか

6月17日(月)19時24分 J-CASTニュース

警察官が襲われ拳銃が強奪された大阪府吹田市の事件で、逮捕された飯森裕次郎容疑者(33)の父親で、関西テレビ(大阪市)の飯森睦尚(むつひさ)・常務取締役が代理人を通じて報道各社にコメントを書面で発表した。関西テレビはフジネットワーク系列局。今回のコメント発表について、フジテレビの夕方ニュースは速報で伝…

記事全文を読む

「拳銃強奪」をもっと詳しく

「拳銃強奪」のこれまでの出来事

「拳銃強奪」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • この関テレ常務は、警察に「息子の可能性がある」と伝え、捜査協力し、親として謝罪もしている。息子は33歳、年齢的には大の大人。皆の嫌うマスコミの人だからという理由で、この父親を非難するのは間違っている。

  • ある意味この父親の通報で二次犯罪を防げたのかもしれない 辛いだろうが家族、これからも共に生きていかなければなりません。フジテレビには何の負い目は無いでしょう。筋違いに気が付きましょうね。

  • 悪意のある記事だな。父親は何かしたのか?共犯とでも言いたげで悪質

  • いつも一般人にやってるように加害者の自宅前まで押しかけて四六時中カメラを回してみろよ。「マスコミは自粛して欲しい」と希望してもお構いなしにやってただろ。自分らが関係者になったら急にプライバシー優先か?

  • 父親責めるの筋違い

全件表示する

BIGLOBE
トップへ