電通 幽霊法人トップに1千万か

文書入手・実名証言 電通が幽霊法人トップに1000万円を“還流”の疑い

7月1日(水)17時0分 文春オンライン

「週刊文春」5月28日発売号が報じた、持続化給付金事業を電通の“幽霊法人”である一般社団法人「サービスデザイン推進協議会(以下、サ協)」が受託していた問題。これまで、社団法人であるサ協は利益を出すための法人ではなく、代表理事も無給と説明してきたが、電通が設立時の代表理事に対し、「サ協案件」等の名目で…

記事全文を読む

「電通」をもっと詳しく

「電通」のこれまでの出来事

「電通」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。
BIGLOBE
トップへ